エマルジョンリムーバーは時短になる!効果もバッチリ感じるコツとは

エマルジョンリムーバー

エマルジョンリムーバーを使うといちご鼻もスッキリツルツルのキレイ鼻になるという驚愕の効果があります。

そんなにしっかり汚れが落ちるのに、時短になるとはどういうことなのでしょうか。

エマルジョンリムーバーの効果的な使い方はいろいろある

エマルジョンリムーバーの使い方の基本は、クレンジング後の10以上プッシュです。そして洗顔へと移ると、しっかり化粧による汚れ残りや、余分な皮脂を浮かせて流すことができ、使い続けるうちに徐々に毛穴も引き締まっていきます。

でも、その使い方以外にもいくつもの方法があり、それはSNSなどを通じて一般の人の間でさらにバリエーション豊かになってきつつあります。

例えば、コットンパックをする使い方。顔だけでなく、全身気になる所に使うという方法。化粧前ブースターとしての使い方。そして朝洗顔の代わりに使うという方法などです。朝洗顔の代用にすると、なんと時短にもなると噂されています。

エマルジョンリムーバーで時短を実現する効果的な方法

時短になるのは嬉しいけれど、効果が減ったら本末転倒ですよね。そこでしっかり効果的に使うコツを調べてみました。まず、噂になっている時短バージョンの、エマルジョンリムーバーを使う方法ですが、次のとおりです。

①10プッシュほどを、顔にスプレーする
②ぬるま湯で洗い流す

このシンプルな2手順を、朝の忙しい時に洗顔の代わりとして行うというものです。

本来洗顔は、顔を濡らす⇒よく泡立てた洗顔フォームで洗う⇒水などで流す、という手順を踏みますよね。ここだけでも1段階手順が減っていますので、時短になっていることがよくわかります。

でもそれだけではないのです。洗顔にかかる時間って、実は丁寧にする人ほど長くなる傾向があります。泡でマッサージするように顔全体になじませるからだと思いますが、その時間が、スプレーでシュシュっと吹きかけ、1分ほど置いておくだけの作業に変換するのですからかなりの時短になります。そして、その後の化粧水の浸透も早くなることで知られています。

そこでさらに時短&効果的に使うコツとして、化粧水を染み込ませたコットンを使ってふき取るというものがありました!

ぬるま湯で洗い流しても良いのですが、ふき取りと化粧水を塗るのが同時にできてしまう画期的な方法ですよね。簡単でキレイと時短を手に入れることのできる、効果的な方法と言えそうです。

エマルジョンリムーバーの時短バージョンを試した結果

エマルジョンリムーバーを朝洗顔代わりに使い、しかも化粧水を染み込ませたコットンでふき取るという方法で朝の時短を実現した結果、化粧ノリが良くなって化粧崩れもしにくくなりました。

ただ、化粧水を贅沢に使わないと汚れが落ちにくい感じもしますので、コットンと化粧水はケチらずに、しっかり浸して1~3枚のコットンを使うことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました